So-net無料ブログ作成

尖閣諸島と歴史  歴史を知らない日本人(47) 知識の足りない日本人(2) [尖閣諸島と歴史]

にわとりが、肉と卵の生産というレールに乗せられて・・・・。 と前回書きました。これは何のことか、理解出来る人は、居られないと思います。
 
 そういう自分も、養鶏のことは、なにも知らないのですが、知っていることから判断しますと、あの事件の時には、最後に、養鶏場の方(初代のご夫婦)が、自殺をされました。
 事件の報道を最初から注目していました私は、この事件は最後には、だれかが自殺をして責任をとるしか解決しないなと思っていました。
 
 どのような事件であるかは、京都新聞社の記事が有りますので、掲載します。記事全体の事ではなくて、何時起った事件であるか、月日を確かめて下さい。

丹波で鳥インフルエンザ 養鶏場、1万羽死ぬ 30キロ以内移動自粛 簡易検査陽性
http://www.kyoto-np.co.jp/info/jiken/bird_flu/index.html
報道は、 【2004年2月27日掲載】 ですが、発生を農水省が確認したのは、同じ、2月27日です。 頻繁に報道されていましたから、京都府は知っていた筈ですが、但馬のように記憶していました。但馬は雪が多いし、雨も多い所ですので、厳しい所ですが、養鶏場のあった所は、京都府船井郡京丹波町です。なんどか通ったことはありますが、海抜180mぐらいの高原と云った所でしょうか。
 養鶏場の航空写真が、上のアドレスに在りますから、ご覧ください。一見、工場のようです。ここに20万羽の鶏が飼育されていたといいます。厳しい環境の中で、養鶏を続けてこられ、大変な事件に遭遇されたのですが、考えに拠れば、火事になったと思えば、又、始めからやり直しても良かったかと思いましたが、近くの農家の人に過大な迷惑をかけたという負担が大きかったのではないかと考えました。
 
 話は、コロリと変わりますが、50年前に、大学で4年間、寮生活をしていました。朝は、ご飯とお味噌汁。又は、パンにマーガリンが一つ付いて、後は牛乳でした。カロリー計算をして、一応、一日のカロリーは満たしている計算でしたが、1ヶ月の寮費が、食費を含めて、2800円でしたから、食費には、3食で、70円かかっていたと記憶します。近くにあった自衛隊、刑務所よりも安かったので、朝食の時には、私は、卵を一つ食べました。そのため、ブロジョアと云われました。
 その頃の卵一個の代金は、10円で、4年間変わらなかったと記憶しています。今は、自分で買ったことが有りませんので、値段は知りませんが、卵一個は、20円ぐらいでしょうか。50円にしても、5倍です。現在の大学生の初任給は、20万円ぐらいでしょうか。当時は、1万円もなかったと思います。収入は20倍以上です。

 偶の日曜日は、町へでかけて、遊んで帰ってきました。最高の贅沢は、夜にカレーライスを食べました。確か70円だったと思います。今は、700円としても、10倍です。
 すべての値段が、10倍より20倍ぐらいになっているのに、卵の値段は、3倍ぐらいです。
 これは、当時ですと、1000羽ぐらい飼っていたのが、200000羽も飼うという、大規模にしたら、50年間、3倍ぐらいで抑えてこられた理由にならないと思います。
 「浅田農産船井農場」は、今、会社の様子を報道で見ますと、はじめは、兵庫県の兵庫県佐用町で創業。姫路市の本社工場のほか、佐用町、同県和田山町、京都府丹波町、岡山県に農場を持つと書いてあります。
 京阪神の需要を満たすための布石があったことになりますが、其れにして、値段が3倍という事は、同業者の間の厳しい競争があったことが想像できます。

 このような業界に、鳥インフルエンザが襲ったことになります。
 京都新聞社の記事の、最後をご覧ください。

2003年12月15日 韓国政府が高病原性鳥インフルエンザ感染を公表

 丹波町の前に、山口県阿東町と大分県九重町で発生しています。
2003年12月15日 韓国政府が高病原性鳥インフルエンザ感染を公表
 28 山口県阿東町の養鶏場で鶏8羽が死ぬ
 04・1・12 山口県と農水省が感染を発表
 13 世界保健機関(WHO)がベトナムで3人死亡と発表。山口県のウイルスは韓国、ベトナムと同じH5N1型と判明
 23 タイ政府が人への感染を公表
 2・14 大分県九重町の民家でチャボ3羽が死んでいるのを発見
 16 さらにチャボ4羽が死んでいるのを発見
 17 農水省がH5型ウイルスの感染を確認
 18 山口、島根両県が19日午前0時で発生農場周辺の鶏卵などの移動制限解除を決定
 25 長野県阿智村の小学校で鶏1羽が死に「簡易検査で1回目は陽性反応、2回目は陰

普通に考えますと、高病原性鳥インフルエンザは、韓国からやって来たことになります。
農水省は、確認していたことは、丹波では生かされなかったことになります。

高病原性鳥インフルエンザを含めて、これれらのウィルスは、生物兵器になるという認識が有れば、もっと、早い段階で、防いだり、被害を減らすことは出来たと思います。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

うなぎ

免疫力をつけて身体がウイルスに感染することを何とか避けたい。
同時にパソコンがウイルスに感染することも避けたい。
gooブログにアクセスすると、ウイルスに感染することがあるから、近寄らないことが望ましい。
URLがblog.gooで始まっている。また角の中にgが入った赤いマークが付いている。
ウイルス対策ソフトがパソコンに入っておれば問題ないと思われるが、念のため。
君子危うきに近寄らず。
by うなぎ (2012-11-23 10:26) 

vetty

ありがとうございました。
by vetty (2012-11-23 18:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0