So-net無料ブログ作成

神話ではなかった古事記・古事記を読んでみます(70) 妹伊邪那美神 [日本の歴史]

 前回の各人の誕生日の推定の話題は如何でしたか。

半分以上の方は、なんだ、こんなものと思われたでしょう。
伊邪那岐神まで、遡っても、紀元前250年です。
この計算は、人は、20歳になると子供が生れると仮定しました。 現代風に考えて、30歳になって子供が生れるとの仮定に変更しても、紀元前300年となります。

 と言うことは、日本全土を統治するような時代の始まりは、紀元前200年~300年となります。

ついでに、少し視点を変えますと、時代は天忍穗耳命---天照大御神---伊邪那岐神です。
 おかしなことに、伊邪那岐神と妹伊邪那美神は夫婦なのに、二人ら間に、生れたのではなくて、伊邪那岐神が禊をしているときに、天照大御神が生れたことになっています。

 古事記には、始めの所に、次の文章が有ります・
次成神名、宇比地邇上神、次妹須比智邇去神此二神名以音、次角杙神、次妹活杙神二柱、次意富斗能地神、次妹大斗乃辨神此二神名亦以音、次於母陀流神、次妹阿夜上訶志古泥神此二神名皆以音、次伊邪那岐神、次妹伊邪那美神。此二神名亦以音如上。

今回は、ここに出て来る「妹」に注目したいと思います。
それぞれの神に「妹」が付いていますが、
「伊邪那岐神、次妹伊邪那美神」に見られるように、男の方には、「兄」が付いていません。
この「伊邪那岐神、次妹伊邪那美神」は、兄妹の事だと多くの歴史家は考えていると書かれています。 しかし、その根拠は書かれていません。

妹伊邪那美命
http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%8A%E3%83%9F

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0