So-net無料ブログ作成
検索選択

歴史と未来 [思うままに]

2・アメリカとアメリカ

人種差別非難せず、トランプ氏に批判の声 米南部衝突  2017/8/13 21:41
https://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040010_T10C17A8000000/

【ニューヨーク=共同】白人至上主義などを掲げる団体と反対派との間で起きた米南部バージニア州の衝突を巡り、原因となった集会を開いた白人至上主義者や人種差別主義者に対し、トランプ大統領が明確な非難を避けた。米国では「不十分な対応だ」と批判の声が上がっている。
 以下、省略

 アメリカの歴史は、知りませんが、この時に、私は、このブログで、アメリカの人は、アメリカの歴史をよく、勉強をされなかったからだと書いた記憶が有ります。

このように書いたものの、私はアメリカの歴史は、勉強したことが有りませんから、これ以上のことは書く資格は有りません。

ただ、歴史ではありませんが、学生のくせに、仕送りをしてもらったお金を使って、1ヶ月に一度は、映画を見に行きました。(50年前のことです) 
アメリカの映画が、好きで、広大なアメリカで繰り広げられる戦争映画です。覚えている映画のタイトルは「黄色いリボン」だったと思いますが、ネットで、「アメリカ映画ベスト100」で見ましたら、掲載されていません。そんなタイトルの映画ではなかったのでしょうか。私の記憶違いかも知れません。

 私の知っているアメリカの歴史は、この西部劇を介しての歴史が、大部分を占めています。
 アメリカの歴史で知っているのは、1942年にコロンブスがアメリカを発見した。(本当は違うらしいですね)

 そして、映画に出てくるのは、多くの場合、白人であり、最後の場面では、アメリカンインディアンが、やっつけられるというストーリーが多かった様に思います。
私は白人でも無いのに、何故か、一生懸命、白人を多縁していたような気がします。

大学生であれば、アメリカの歴史を少しぐらい勉強しても良かったのですが、勉強した記憶はありません。
アメリカの映画を通じて、アメリカは偉大な国であり、先進国だと思っていました。

話題は脱線しましたが、人種差別を扱った映画が多かった様に思います。50年間、アメリカは、人種差別と闘って来た筈ですが、トランプ氏が、チラット、発言した言葉がきっかけに、死者が出るほどの暴動が発生しました。

 アメリカ人は、今のアメリカ人を批判していることになりますから、意味の解らない 「アメリカーアメリカ」をタイトルにしました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。