So-net無料ブログ作成

戦争への備え(10) [思うままに]

前回、書き忘れたことを書きますと書いた件です。
自衛隊の方が、訓練で本白根山に来られていて、白根山噴火に合われた事は、新聞やテレビで報道されていました。

 そして、お一人の隊員の方が、亡くなられ、二人の方が、入院されたとの報道でした。

私の今、書いているシリーズは、「戦争への備え」は、10回目になりますが、怪しいことが発生した時は、警察ではなくて、自衛隊の仕事だなと考えています。

これまでの、時代ですと、現在の自衛隊員で、対応出来ると思われて、人員数が決められています。
 しかし、相手国が、これだけいる日本なら、戦争をするわけにはいかないなと思わせるには、倍の人数が必要でしょう。 それだけ自衛隊員がいますと、第二次世界大戦の時のように、日本中の町を空爆しないと追いつかないでしょう。
 自衛隊員が、現在の5倍いても、核兵器をたくさん持てば、人数は、関係ありません。核兵器は、100発もあれば、全員殺す事が出来ると思います。

100発と云えば、各府県に、二発ずつの核兵器と言うことになります。

 自衛隊は、戦争になった時は、最前線に立って、戦うことになるのですが、仮に、200万人の自衛隊員がいることが分れば、そのような国に、戦争を仕掛けて来ないと思われます。

 このようなことを書けば、お前はなにを言ってるのかと怒られて、最悪の場合は、殺されることになると思いながら、書いています。

アメリカは、北朝鮮の核兵器を廃棄するように勧告しています。勧告ではなくて、恐喝に近い言葉を使って、何度も、忠告しています。
 アメリカは、世界で一番多くの核兵器を持っていると思います(これは、私のいい加減な推理です)
 北朝鮮は、核兵器を持っているか、持っていないかは知りません。しかし、アメリカがあれほど、真剣に、廃棄を命令するのですから、きっと、北朝鮮は、核兵器は、10発位は持っているのだろうと判断しているようです。
 北朝鮮は、持っているだけではなくて、100%使用するとアメリカは判断しているのでしょう。
 そう考えませんと、アメリカが、あれほど、強硬に命令しないと思います。

話題は少し、逸れましたが、自衛隊の存在は、日本が他国から攻撃されない最大の武器だと考えます。
 その自衛隊の人が、遊びではなくて、あの雪の中で、訓練をして居られたのですから、メディアの人は、話題の一つとして、取上げられても良かったと思います。


今頃になって、少し、話題にはなってはいますが・・・・。

「自衛隊 白根山噴火」をキーワードにして、検索
https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=EE1uWuy3IMa78QX--b3ABQ&q=%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%80%80%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1%E5%99%B4%E7%81%AB&oq=%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%80%80%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1%E5%99%B4%E7%81%AB&gs_l=psy-ab.12...2319.25036.0.27180.35.28.7.0.0.0.169.2710.17j11.28.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.24.2056...0j0i4k1j0i30i19k1j0i30k1j0i131k1j0i4i10k1j0i4i10i30k1j0i4i30k1j0i4i37k1j33i160k1.0.0GDinUijNL8

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。