So-net無料ブログ作成

戦争への備え(15)電磁波 [思うままに]

済みません。 一部、前回とダブってしまいました。

最後の方の、青い文字から、以下だけ、読んでください、

ヒアリが、外国から来た人が、撒いたと仮定しますと、犯人を捕まえる必要があります。
例えば、そのような犯人は、何度も日本にやってくるはずですから、例えば、10回以上日本に来た人は、どのような人か、入国した時点で解かるシステムを作れば良いと思います。

 5日間、滞在する時は、旅行日程を報告して貰うようにする。
このようなことをしている国は無いでしょうから、法律を作る必要があります。

 拒否される人は、それで良いと思います。来日の度に拒否される人は、それでも良いですが、3回つづけて、拒否された人は、入国を断るしかありません。
 その年に、インフルエンザが流行しなければ良いですが、あまりにも多い患者の時は、人為的に、流行されたと考えることを日本人も含めて、広報しておきますと、それだけで、抑止力が働くと思われます。

 東京は、今朝(2月2日)から、延々と雪に関する報道をしていました。 と言うことは、朝の番組(ニュース)は、東京で作られているのでしょうね。

番組に登場した方は、こんなことは初めてだと口にして居られました。

雨や雪は、電磁波を使えば、操作可能であると、信じていましたが、そんな馬鹿なことは有りませんという本も出版されていて、このようなことを書く人は、やはり、信用されないようです。

 私のブログも、読まれる方はどんどん、減っています。

新潟県で、雪が降っても、誰も驚きませんが、東京では、交通だけを取上げても、お手上げであることが分かります。

 この雪による損害は、どれぐらいの費用になるのでしょうか。

これぐらいのことでは、日本は潰れることにはなりませんが、この調子で、いろいろ攻撃しますと、間違いなく、国力が減ることになります。

どの国が攻撃するかを考えるとき、知識がないと、考えは、進みません。

以前に書きましたが、電磁波を始めに、開発したのは、ロシアで、次がアメリカでした。
電磁波は、色々の事に使われたようです。 両国で、お互いには使用しないと約束してからは、電磁波による被害は無かったようですが、その内に、成功したのが中国と考えています。
 これも、いい加減な話ですが、中国がオリンピックをした時に、開催中。全日程は晴れるようにしたとのニュースがあったように記憶します。 これが正しければ、この三国は、いつでも、攻撃出来ます。

ただ、アメリカが、電磁波を使って、日本を攻撃したとしますと、理由が必要だと思います。
 皆さんも考えて戴ければと思います。 


電磁波では、気候を操作することは出来ないことになっていますが、次の記事は、アメリカであれば出来ることになると思います。

気象操作にCIAが関与・世界の気象操作の実例
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12119465568.html

と言うことで、私は電磁波で、気候を操作出来るのではと、疑っています。

参考に
東日本大震災発生時のNHK
https://www.youtube.com/watch?v=dd3QQRzsFzY

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。