So-net無料ブログ作成
検索選択

神話ではなかった古事記・古事記を読んでみます(101)別天つ神五柱(13) [日本の歴史]

 50000分の1の地図は、購入されましたか。もし、購入されて、いくら地図を眺められても、日本の歴史は理解できませんが、古事記と日本書紀より古い、歴史書はありませんから、地図に書かれている地形と地名から、当時の人が、どのように生きてきたかを推理するしかありません。
 ではどうして、地図を読むかを書こうとしています。

 現在、読んで頂いている文章は、毎日、考えて書いています。先日、今、書いていることは、論文ではありませんと書きました。毎日、考えたことを皆さんに読んで頂いて、古事記に何が書いてあるかを知って頂こうと思っています。
 このブログの古い所も、全て、読んで頂いても、ご理解出来ないと思います。

 私が考える元になっているものは、田村誠一氏の著書に書いてあることが、9割でしょうか。莫大な歴史書が、出版されていますが、殆ど、間違っている様に思います。
田村誠一氏の著書が、一杯あります。

 田村誠一氏の著書
http://mino-sigaku.la.coocan.jp/page600.html

 これらの著書は、古書店でも、手に入れることはできません。図書館には、あるかも知れません。
 ネットに次の文章を書きましたので、読んで頂ければと思います。

田村誠一氏はどのような人
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2016-10-06

田村誠一氏はどのような人 その2
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07

 これらの沢山のご本は、全部、読みましたが、余りにも、私が勉強して来た日本史とかけ離れていましたので、一生懸命読みましたが、理解できませんでした。

 田村氏が行かれたと思われる所は、殆ど、行ったと思います。 殆どは、車で行ったのですが、当時は、カーナビがなくて、地図が頼りでした。
 行った先の地名が頭に入ってきますが、現在でも、その地名がどうして、名付けられたかを思い出させてくれる景色が残っていました。
 
 それに輪を掛けて、役に立つたのが、「50000分の1の地図」を手に入れてからでした。

 田村氏が書かれている歴史は、理解出来なかったのが、少しずつ、理解出来るようになりました。

又、長い文章に成りましたが、一段落付きましたので、これから、ネットに投稿します。