So-net無料ブログ作成
検索選択
思うままに ブログトップ
前の10件 | -

私のつぶやき  その11 [思うままに]

アメリカは北朝鮮を批難する資格は有りません。

アメリカは、核兵器を持っていたから、使いたくなりました。だから、北朝鮮は、核兵器を放棄しなさいと警告しています。
忠告するなら、日本か、韓国でしょう。


広島は原爆のモルモットにされた」。スペイン紙報じる
https://hbol.jp/54783

シリア内戦の犠牲者、30万人を超える NGO発表
http://www.afpbb.com/articles/-/3100813


nice!(0)  コメント(0) 

私のつぶやき  その10 [思うままに]

その9において、私の病気についてお知らせしました。気が進まないのですが、先生の薦めで、放射線治療を受けることになりました。治療は、39回受けるのですが、ただ、39回受けるだけでは治療にならないのです。
 いくつかの条件が、身体に揃っていないと放射腺の効果がありませんので、その身体を作るために、3日間練習しました。 これから、毎日、薬を飲んで、その体調になるように練習をして、9月11日から、39回の治療に進みます。
 
 3日間の中には、MRIの検査もあり、この3日間だけで、疲れてしまいました。
坐っているのが、しんどいので、食事の後は、朝寝、2時間、昼寝2時間、夜は8時就寝で、寝てばかりになりました。
 心配していましたこのブログは、どうにか、動いてくれますが、立ち上がるのに、長時間を要したり、立ち上がらない時は、強制的に、電源を切っています。

 私の吉野ヶ里の話は、なかなか、元に戻れず、秩父の話で、もたもたしています。又、神武東征で、難儀をしていた吉備の話も、その後、天皇の勢力地になりませんと、16年も戦をした意味がありません。
 その後、出雲や丹波のように、吉備が、吉野ヶ里の協力者になったことを書こうと思っているのですが、秩父でストップしています。

私のブログで、何度も紹介しました田村誠一氏の著書から、第6話 「正史だった古事記」を紹介しようと考えています。

 帯広発~大阪行 
http://obitikuoosaka.blog.fc2.com/
 カテゴリー---田村誠一著 をクリックしてください。

吉野ヶ里の記事に、割り込んで、ややこしいですが、面白く無いようでしたら、飛ばして、吉野ヶ里の方だけ読んで下さい。



田村誠一氏の著書
http://mino-sigaku.la.coocan.jp/page600.html


nice!(0)  コメント(0) 

私のつぶやき その7 [思うままに]

 一昨日、その6 を書きました。諦めていましたが、修復されました。

しかし、今朝、6時頃起きて、コンピューターの電源を入れましたら、
これまでに、何度も、異常な状態ですから、スキャンしなさいと警告を入れてくる人から、

9851のファイルが、入っていますから、スキャンしてください。無料です。

とありました。

早速、先日と同じようにファイルを消去しようとしましたら、先日は。ドキュメントにあったものは、相当消去しましたが、指示されて有った様な9851のような大量のファイルは有りません。

 確か、???が壊れていますから・・・。いろいろのところいくつかの指示を読んでいましたら、ソフトが壊れているような表示がありました。

ウィンドウズの会社から、指示が有る通り、作業をしましたら、壊れた所が見つかりましたからと、
 次のような報告書が有りました。

障害が発生しているアプリケーションのパス: C:\Windows\explorer.exe

問題の署名
問題イベント名: APPCRASH
アプリケーション名: explorer.exe
アプリケーションのバージョン: 6.1.7601.23537
アプリケーションのタイムスタンプ: 57c44efe
障害モジュールの名前: MSVCR90.dll
障害モジュールのバージョン: 9.0.30729.6161
障害モジュールのタイムスタンプ: 4dace4e7

以下省略

いくつかの対処方法が書いてありましたが、チンプンカンプンでした。
意味が判るのが、一つだけありました。

故障が起こった前の状態まで、戻す方法が有りますが、上手くいくとは限りませんと----。

しかし、昨日の状態に戻るのであればと思い、試して見ました。

画面は真っ黒になり、コンピューターの横の部分が、チカチカの点滅があり、コンピューターは作業をしていますが、その他の反応は有りませんでした。

一時間程待ちましたが、コンピューターは同じ様ですので、諦めることにしました。

15年程の古事記とのお付き合いでしたが、諦めることにしました。

家内が、はやくと、何度も朝食の催促をしますので、すべて、諦めることにしました。

食後、どうせ、駄目なら、とコンピューターの横の電源スイッチを切りました。
そして、もう一度、スイッチを入れましたら、コンピューターは同じ様に、真っ黒でしたが、8時すぎ頃だと思います。

コンピューターは動き始めました。

今は、疲れてお昼寝をして、起きてきたところです。


私のつぶやき その5 [思うままに]

 本文の方は、脱線して横山ノック氏の古い話を書いています。

こちらのつぶやきは、私は吉野ヶ里のことを書く事は諦めてましたと書きながら、執筆を続けていますが、止める必要も無くなって来ました、

私のコンピューターは、始めに電源を入れますと、いつまで、待っても、立ち上がりません。 いつもは、保存してあるドキユメントに書いてある原稿を出すのですが、ドキュメント表示しようとしますと、「メモリーが足りませんので、増やしてからはじめてください」と表示されます。
いつの頃からか忘れましたが、私のコンピューターを調べましたら、「貴方のコンピューターを調べましたら、貴方のコンピューターは、乗っ取られていることがわかりました。今すぐ、スキャンしてください」と表示されました。
あわてて、指示された部分をクリックしましたら、10分程、コンピューターは作業していまして、終りましたら、「次の処理を続けるように指示がありました。しかし、それををする為には、有料だと有りましたので、これは、騙されたと思いながら、それ以後は、そのままに、放置しましたが、コンピューターは、調子が悪く、関係あるかどうか判りませんが、毎日のように、書いてい6つのブログの内、3つが書き込みができなくなりました。

一昨日、貴方のコンピューターは乗っ取られる事が判りました。 直ぐに、スキャンしてください。 と先に書きました人から、コンピューターに指示が入りました。

間違いなく、どうやら、この人に乗っ取られたようです。

2日間、いろいろと挑戦していたら、メモリが足らない原因は、解りました。
毎日見ているドキュメントが、厖大な、記事で占められています。

今、書いている様な記事のタイトルが、3つも、4つも入っています。一つを残して、後は消しますと、その記事のコピーと称するものが、表示されます。

昨日は、ドキユメントに書かれていものの内、同じものが6つある時は、5つ削除を3時間ほど、余分なものを消し続けましたが、数字と記号だけのファイルがどんどん増えて行きます。

私のコンピューターは、もう駄目ですね。

私のつぶやき その2 [思うままに]

 次の記事を読んで下さい。

複数の渡来民族
 田村誠一著 『燦然と輝いていた古代・続』の始めからの記事です。
  平成元年8月15日発行

 世界中の主立った国は、紀元前の古い歴史が詳細に述べられています。しかし、我が国に限って七世紀までの歴史は、曖昧模糊としています。
この根本的な原因は、従来の学者が多数の渡来した民族が融和して、単一民族の大和民族が生まれたと、考えて来たためです。
 最近はテレビのお陰で私たちの人相は勿論のこと、風俗習慣にいたるまで、雲南方面の少数民族と、非常に良く似ていることが分りました。更に新羅だけとは共通した遺蹟等が多いことも分かりました。
 更に縄文文化が発達した所に、ATLウィルスを持った人が多くて、しかも不思議なことにこのATLウィルスをもった人は、中国大陸や朝鮮半島には皆無でした。
 世界の国の中で異なる民族が、融和して混血して単一民族が、生まれた例は見当たりません。複数の渡来民族が渡来して、民族間の闘争が続いて来たとして、古代史を考え直す必要があります。
 渡来したからには、渡来人に関する外国の文献を調査することです。例えば魏志倭人伝で、倭人の風俗習慣は海南島と同じだとあり、当時はここの平野部には苗族が、住んでいました。しかも現在も私達の風俗習慣から人相まで、似ています。
 唐書には新羅は苗族だと書かれています。朝鮮の古代史「三国史記」によると新羅の初代の王は赫居世で、倭人だと書かれています。更に、この人物は紀元前70年生まれと明記してあります。
 唐書で高句麗と百済は扶余の別種とあり、騎馬民族です。この地域は、紀元前から漢族の植民地だったことは後漢書に書いてあります。従って例えば平壌の古墳の主は、騎馬民族でなくて、漢族の将軍たちです。
 我が国に平壌付近の遺蹟と似た遺蹟なり出土品があることは、漢族が騎馬民族を軍隊にして、進駐してきた証拠で、吉野ヶ里は漢の橋頭堡です。
 魏氏倭人伝を丁寧に読めば卑弥呼は鏡を貰っていません。卑弥呼は苗族だから貰う根拠がありません。梱包が二つに分けられ鏡は、難升米が受け取っています。
 苗族の天皇がどうして漢族の王朝、唐や宋に使者を派遣する根拠があるでしょうか。藤原鎌足も宗書に書かれた倭の五王も漢族です。
 我が国の建国以来の歴史を書いた史書が、古事記と日本書紀です。古事記は712年に完成し、これから僅か8年遅れて、720年に日本書紀が完成しました。古事記には序文があり、これは苗族の建国史です。
 古事記と日本書紀とは、一字一句異なります。これはマクロの事実です。これは『記』を参考にして、『紀』を作為的に編集した証拠です。

以下、八行省略

28年前の田村氏が考えられたことです。 この文章を初めに書いてから、一気に222ページの文章を書かれたと思います。
 
 出来れば、この本を一冊読んで頂ければ良いのですが、きっと、手に入らないと思います。

私のつぶやき その1 [思うままに]

いつも、「新しい日本の歴史」を読んで頂きまして、有難うございます。古事記のことに取りつかれてから、もう、15年以上になります。しかし、正確なことは判りません。
 
どうして、このように長いこと、関わっているかと言いますと、田村誠一氏の影響が大きいです。

できれば、田村氏の歴史に対する考え方を、多くの方に知って頂こうと、毎日、ブログに掲載してきましたが、最近、止めにしようかなと考え始めています。

 一番の理由が、毎日書くのも大変ですが、原稿を書く、能力がなくなったことに気付いたからです。
田村氏の書いて居られる事は、最近でこそ、理解できるようになりましたが、始めのうちは、理解できませんでした。

 古事記が取上げていることは、紀元前から始まっています。現在とは、2000年の隔たりが有ります。
この時間を越えて、古事記や日本書紀からの知恵を借りて、古事記を読んで来ました。

と書きましたが、古事を読まない日は有りませんが、日本書紀は殆ど読んで居ません。

こんなことを書きながら、私の[新しい日本の歴史]を書くスピートを落としつつ、書くことを止めようかと考えています。


 時々、「私のつぶやき」も覗いて下さい。

 田村誠一氏の著書をご覧ください。
http://mino-sigaku.la.coocan.jp/page600.html


田村誠一氏はどのような人
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2016-10-06

アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌いか(19)  [思うままに]

 このタイトルはやはり、日本の方には、お気に召さなかったようです。

読んで頂けるのは、20人ぐらいになりました。もっとも、この記事だけのことで、他の記事は、300人以上の方に、読んで頂いています。

と云う事で、本日で中止にしようと思います

どうして、この様なことを知りたかったのかと云いますと、人類は、悲しい事に、戦争ばかりを行っています。
 幸いなことに、日本は、70年間、戦争をしませんでした。

それは、他国に対して、プロパガンダはしなかった為だろうと思っています。
しかし、実際の兵器を使う戦争はしなくても、中国韓国アメリカは、日本に対して、
プロパガンダをしている所を見て頂きました。

今朝の産経新聞によりますと、
 
「中国ガス田開発 17基目か」  日中中間線付近    新たな掘削施設の記事を一面に掲載しました。

中国は、この線の西側は、中国の内海と称しています。 このことは、違反だと国際裁判で裁定が下されたことになっていましたが、違反だと訴えたフィリピンが、相手の中国と仲直りしましたから、南シナ海は、日本でいえば、大阪湾みたいなものとなります。

アメリカは、この事に対して、一言も言えないと思います。
中国は、人間を宇宙に打ち上げました。 アメリカは、ロシアにも、中国にも負けました。 水爆の数も負けています。今、水爆を打ちますと、両方とも負けますが、負け方が違います。

人口が違います。中国は、世界(アメリカにも)に中国人を移住させました。中国に住まなくても、世界中、どこにでも、住むことは出来ます。

 アメリカは、イギリスまてにも、嫌われました。 中国と手を結びました。 フィリピンもアメリカを相手にしなくなり、中国と手を組みました。 

尖閣諸島に中国が上陸することは、間違いないでしょう。

アメリカとしても、役に立たない、日本を応援して、中国と争いをするか、どうかを知るために調べてきました。

残念ながら、僅かの期間、調べただけですが、次期アメリカ大統領候補者のトランプ氏は、「日本は、協力的でないので、同盟国の関係は破棄し、日本は、核武装すれば良い」と発言しました。
 トランプ氏の暴言は、一杯ありますから、これは、口が滑ったと云ってもいいかも知れませんが、そのトランプ氏を支持するアメリカ国民が、どんどん増えて、支持率は、クリントン氏と、1%の差になったと、昨日の新聞は報道していました。

 と云うことは、アメリカ国民の半分の人は、日本など、どうでも良いと思っているのでしょう。

 核武装しても、いいですよ。アメリカは日本には、負けませんよと云っている様なものです。水素爆弾は、もう古いですね。仮に、10個程、日本に落としますと、威力は、広島の原爆の3000倍と云いますから、広島の20万人の死者から計算しますと、6000万人が死ぬことになります。
 勿論、日本人は、全滅ですが、その後に、アメリカ人が住もうと思っても、暫くは、住むことは出来ないでしょう。

 ロシアのチェルノブイリ(後述)は、未だに、近づくことも出来ません。

そのようなことをしなくても、電磁波で、日本を滅ぼす事が出来ます。

そこまで、アメリカは日本をやっつけようとするかを知るための
「アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌いか」でした。

皆さんは どのように考えられますか。

「アメリカ 日本 嫌い」をキーワードにして、検索してください。

こんなことを考えるのは、私だけでないことを知り、安心しました。

しばらく、休憩です。 ありがとうございました。


チェルノブイリ原子力発電所事故(チェルノブイリげんしりょくはつでんしょじこ)は、1986年4月26日1時23分(モスクワ時間 ※UTC+3)にソビエト連邦(現:ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故。後に決められた国際原子力事象評価尺度 (INES) において最悪のレベル7(深刻な事故)に分類され、世界で最大の原子力発電所事故の一つである。

アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌いか(18)  プロパガンダ(4) [思うままに]

中国が、日本に対して、行ったプロパガンダは一杯あります。記憶にあるものとして、教科書問題、歴史問題、靖国神社参拝問題が有ります。


今日は靖国神社参拝問題について、書いてみます。
次の所に、最近、問題になった日時が 101例、記されています。

「なぜ中国は靖国神社参拝に激怒するのか? 政治の要請と忘れられた民間の 」

何時何時に 日本の誰の首相の時に、中国が抗議した一覧表が有ったのですが、不明になりました。 年数が判りませんが、 101回、抗議したことになっていました。

 と、ここまで書いたのですが、消えてしまい、探しましたが、見つかりません。

靖国神社のことは、ネットに一杯ありますが、どれも、日本人である私には、難解のものばかりです。 次のものは、普通の神に対する私の考えているものと異なることが書いてあります。

靖国神社問題を分かりやすく整理してみる
http://www.izumo-murasakino.jp/shinto-008.html

どうやら、A級戦犯者を祀られている点が問題のようです。

私は A級戦犯者の人だけが、第二次世界大戦のときに、責任を取らされた方だと思っていたら、違いました。

「A級戦犯」 https://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF
A級戦犯(Aきゅうせんぱん)は、 第二次世界大戦の連合国によるポツダム宣言六條[1]に基づき、極東国際軍事裁判所条例第五条(イ)項[2]により定義された戦争犯罪に関し、極東国際軍事裁判(東京裁判)により有罪判決を受けた者である。
条例では、a.平和に対する罪、b.(通例の)戦争犯罪、c.人道に対する罪の3つの罪が記載されたが、英語原文でこれらがabc順になっているため、項目aの平和に対する罪で訴追された者を「A級戦犯」と呼ぶ[3][4]。

極東国際軍事裁判に起訴された被告人
https://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF#.E6.A5.B5.E6.9D.B1.E5.9B.BD.E9.9A.9B.E8.BB.8D.E4.BA.8B.E8.A3.81.E5.88.A4.E3.81.AB.E8.B5.B7.E8.A8.B4.E3.81.95.E3.82.8C.E3.81.9F.E8.A2.AB.E5.91.8A.E4.BA.BA


BC級戦犯  
https://ja.wikipedia.org/wiki/BC%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF
日本のBC級戦犯は、GHQにより横浜マニラなど世界49カ所の軍事法廷で裁かれた。被告人は約5700人で約1000人が死刑判決を受けたとされる[3][4]。なお、極東国際軍事裁判(東京裁判)においてもA項目の訴追事由では無罪になったが、B項、C項の訴追理由で有罪になった人がいた(松井石根)[要出典]。[5]なお、日本に対してはほとんどB項しか適用されていない 

裁判
https://ja.wikipedia.org/wiki/BC%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF#.E8.A3.81.E5.88.A4
A級戦犯約200名が、巣鴨拘置所に逮捕監禁されたのと同時にBC級戦犯約5,600人が各地で逮捕投獄された。横浜、上海、シンガポール、ラバウル、マニラ、マヌス島等々南方各地の50数カ所の牢獄に抑留され、約1,000名が軍事裁判の結果、死刑に処された。


靖国神社問題はいつから始まったのか?
http://kazuyahkd.com/archives/438
 
朝日新聞が、中国に、日本の非情さを教えた様に書いてあります。????

日本人私だけかも知れません) は、誰もが、裁判で、絞首刑になったのは、当り前と思っていますが、

アメリカのストークス氏は、次の著書の中で、戦争の勝利者が、負けたものを裁判にかけるのは、何時の時代でも、認められていないと書いて居られます。

『戦争犯罪国はアメリカだった』ヘンリ・S・ストークス著

連合国ではなくて、アメリカは、戦争に名を借りた犯罪国であったと断じておられます。

アメリカは、日本に対して、戦前も戦後も、最大のプロパガンダを行ったことになります。

アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌いか(17)  プロパガンダ(3) [思うままに]

二番目に上げれるのは、中国のプロパガンダです。
中国が、日本人に反省をしなさいと繰り返し要求するのは、「南京大虐殺」です。殆どの日本人は、なんのことか解らないでしょうから、ネットから、幾つか取りだしてみます。

ネットのgoogle  に於いて、「南京大虐殺」を検索語として検索しますと、2016年10月28日 15時03分現在、次の三つがヒットします。

南京事件 (1937年) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(1937%E5%B9%B4)
南京事件(ナンキンじけん)は、1937年(昭和12年)12月の南京戦において日本軍が中華民国の首都南京市を占領した際、約6週間もしくは最大で2ヶ月以内にわたって、当時の日本軍が中国軍の捕虜、敗残兵、便衣兵、そして南京城内や周辺地域の一般市民 ...

執筆者―――コメント
ウィキペディアは、私が一番に利用し、お世話になっていますが、利用するにあたっては、書かれていることに対して、真偽の程をいつも念頭において利用します。
  このページは、資料が厖大過ぎて、真偽は、確かめる能力が有りません。
 


南京事件論争 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E8%AB%96%E4%BA%89

南京事件論争(ナンキンじけんろんそう)とは、日中戦争(支那事変)中の1937年(昭和12年)12月に遂行された南京攻略戦において発生したとされる南京事件における虐殺の存否や規模などを論点とした論争である。論争は日中関係を背景に政治的な影響を ...

執筆者―――コメント
①と同様に、南京事件が、本当にあったのか、無かったのかと謂う論争があることは分りますが、書いてあることは、私には判断出来ません。

③「南京大虐殺」は捏造だった - Biglobe
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/nankingmj.htm1. キャッシュ
「南京大虐殺」とは? 1937年12月、日本軍は支那事変を終結させるため、南京へ侵攻。12月13日にそこを占領しました。いわゆる「南京大虐殺」とは、その占領から約6週間の間に数十万人単位の人間(市民や捕虜)が日本軍によって南京で虐殺されたとする説 ...


外に、南京大虐殺 の画像検索結果 が有ります。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA&biw=1489&bih=720&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjCga-A7_zPAhXMbbwKHSwJC0wQsAQIQg

この写真が、全部日本人が殺した写真であるという証拠はあるのでしょうか。
おかしな写真が一杯ですね。

 ①を読んでいましたら、アメリカメディアは、南京大虐殺が有ったように書いてありましたが、同じ、アメリカ人でも、アメリカの記者が、南京に入城した時は、虐殺どころか、南京の中は、きれいなものだったと報道しているのを読んだことが有ります。
 では、この写真は、誰が何処で手に入れたのか、明示しなければ証拠にはなりません。

 次の二冊の本は、こうしたことと、全く反対の事を イギリス人のヘンリ・S・ストークスが書いています。

①『なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか』
  発行 2012年8月10日

②『戦争犯罪国はアメリカだった』ヘンリ・S・ストークス
  平成28年4月29日発行


この二冊に書いてある様な事をどうして、アメリカ人は、行ったかをアメリカ人の ヘレン・ミアーズと云う人が、『アメリカの鏡・日本』というタイトルに書いています。

ご自分で、読んで下さい。
 この方は、日本を占領した時に、戦後の日本をどのような日本にするかを決める一員として参加されました。
 
占領軍は、どのような日本にするかは、その資料は現在でも、アメリカに保存されています。その資料(占領文書250万ページを読破)をもとに、次の本が書かれました。

 『日本が二度と立ち上がれないように アメリカが占領期に行ったこと』高橋史朗著

これを読みますと、アメリカが、一番、プロパガンダを日本に仕掛けた国であったことが判ります。

アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌いか(16)  プロパガンダ(2) [思うままに]

次の所に、慰安婦のことが詳しく書いてあります。
 一度、目を通して下さい。
 こんなおかしい、記事は無いと思われましたら、それで良いと思います。

慰安婦問題とは? 朝日新聞は何をしたのか? わかりやすく簡単に解説(従軍慰安婦問題)
http://wakariyasuku.org/ianfu.html

 この記事を読みながら、考えて見ました。
韓国は、日本に対して、70年もプロパカンダを行っているのだなと。

私が慰安婦のことを知ったのは、10年程前の事になるでしょうか。???
その時は、4万人の方が、慰安婦として、日本からひどい目に合われたというものでした。

しかし、その後、この4万人という数字は、どんどん増えて、現在は、20万人に増えています。
この記事は、共産党の人が書いていると云うので、信用しない人が多いと思いますが、この記事が信用出来ないのであれば、ご自分で調べられればいいと思います。


 誰の言い分が、正しいのか解りませんが、日本の軍隊が、20万人と女性をトラックに積んで日本につれてきたという話は、吉田清治という人の話が根拠になっています。
 しかし、この話は、吉田と云う人の創作であったことが、判っていたでしょうが、この記事を元に、朝日新聞は、日本がいかに、ひどい国であったこと報道しています。
韓国の人ではなくて、朝日新聞が、火を付けて、日本に対して、プロパタンガを行ったことが判ります。
 この件は、随分経って、最近になって、朝日新聞が、捏造の記事であったことを認めましたが、確か、謝罪をしていなかったと思います。

こういう背景があって、慰安婦問題とは? 朝日新聞は何をしたのか? わかりやすく簡単に解説が書かれていると思います。


 韓国が日本に対しておこなったプロパガンダは、韓国の慰安婦20万人を無理矢理に、トラックに積んで、日本に連れて来て、軍人の慰みものにしたという事件です。
 この慰安婦を連れ去ったという話は、韓国の済州島で行われたと云う事で、日本からも調査に行った人が、報告書書いた記事を何時だったか、見た記憶が有ります。
 その時は、島の住民の方は、そのようなことはなかったとの証言を得たと書いてありました。
 次の記事は、韓国の人が、書かれたものです。

済州新聞による反証(1989)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%B8%85%E6%B2%BB_(%E6%96%87%E7%AD%86%E5%AE%B6)#.E6.B8.88.E5.B7.9E.E6.96.B0.E8.81.9E.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E5.8F.8D.E8.A8.BC.EF.BC.881989.EF.BC.89

国がおこなうプロパガンダとは、どれほど、恐ろしいものであるか、一旦走りだしたプロパガンダは、止めることが出来ないのだなと思っています。

韓国としても、今更、間違っていたとは、言えないでしょう。
日本政府も、お詫びすること、お金を渡す事で解決して来たことは、間違っていたとは言えないでしょう。


     さあ、皆さんはどの様に判断されるかは自由です。

正しいと思う方は、少なくとも、韓国の女性にも 10000円でもいいですから、一国民として、お詫びの言葉を添えて、送金されれば、韓国の人は喜ばれると思います。(日本にある大使館でも良いと思います)

 
 何時までも国民の税金を使って、億の単位のお金を韓国の慰安婦だったと云われる方に、お渡しするのは間違っていると思います。 
少なくとも、アメリカの人は、慰安婦の像を建設して、韓国のプロパカンダに応援することは止めるべきでしょう。これは、政府はよう云いませんから、私の様に、犬の遠吠えと思わないで、アメリカ向けに、発信すべきですね。
 ただ、私の様に英語が全く出来ない者は、遠吠えに終わるかも知れません。

前の10件 | - 思うままに ブログトップ