So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

戦争への備え(8) [思うままに]

昨日は、東京では、近来まれに見る雪で、これは、雪ですから、誰かが、人為的に攻撃している可能性があるとして、注意しないといけないと記しました。

人為的とは、どういうことかと言いますと、素人の私も、書きながら、良く知らないのです。HAARP(地震兵器)があり、人工的に地震を起こす兵器があるそうです。 これとは、別の物かも知れませんが、電磁波を使って、海や地面の温度を温めることが出来るのではないかと考えています。

 この話は、スケールが大きいので、上手く説明出来ませんが、電磁波を使って温度を上げる物は、電子レンジがあります。 あっという間に、入れた料理が暖まります。

 ものを温める時は、ガスを使いまいと、ガスの炎は見えます。青い色をしていますが、上の方は、黄色と赤の色をしています。炭火は赤いです。ということは、赤色の方が、温度は低いのでしょうか。
 まあ、こんな程度の知識です。

電磁波は見えないのですが、随分前に、コンピューターで眺めていた文章に、電磁波の事が書かれていました。
 発明したのは、ソ連(ロシア)で、直ぐに追いついて、アメリカが利用するようになりました。
 お互いにどのように利用したのか忘れましたが、お互いの国を攻撃する為に使った様に書いてあったと思います。
 そこで、お互いには、電磁波を使わないという条約を結んだと書いて有りました。

以上は、なにもかも、忘れるようになった77歳の老人のお話です。

以下、私の想像ですが、ロシアとアメリカは、お互いには、使わなくなったのですが、その後、家庭用の電子レンジが売りだされました。

 便利ですから、毎日のように使っていますが、最近、電子レンジを使った食べ物は、味が悪い訳ではありませんが、全く、栄養のないものになっていますとかいてあるものを読みました。それをたべたから、身体か悪くはならないそうですが、すべてを電子レンジをつかって、食事をしますと、そのうちに、痩せてくるなと思っただけです。

 全く話は変りますが、中国がオリンピックをした時がありました。その時に、雨を降らないようにしたと報道されたように記憶します。
 どうして、雨を降らないようにしたかと言いますと、電磁を使ったと私が思っただけです。 どうして、その様に思ったかと言いますと、その何年か前に、中国で、大洪水が有りました。余りにも被害が大きかったために、人工的に、遣られたのではないかとうわさが有りました。 これは、私が考えたことではありません。

 私の悪い頭で、考えました。海に電磁波を当てます、電子レンジと同様に、海の海水の温度は、上がります。温められた水分は、軽くなって、どんどん上に移動します。有る程度上昇しますと、空気の温度は低いですから、水になり、雨と成って落ちてきます。

 このあたりまでは、間違いないのではないかと考えます。
と言うことで、雨にはなりますが、豪雨になるかは、解かりません。中国のオリンピックは雨ではなくて、天気にするのですから、どうすれば天気になるでしょうか。

 全く、話題は変りますが、めったに起こらないことが、次々起こっています。その一つに、白根山噴火があります。 あんなおかしな話は有りませんね。3000年前とは言え、前に起こったことが事実であれば、本白根山の下には、マグマは、ずっと、有った筈です。
 1メートルもあるような岩が噴火して飛んできた映像が有りました。なのに、全く前兆が無かったと報道されていました。
 振動を測定する器具がそなわってなかったとは、報道されないで、前兆は、全く無かったと報道されていました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。