So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

古事放談  5-9 日留山人 [日本の歴史]

長い間、読んで頂きまして、有難うございました。

 日本の歴史にアタックするときに役立つこと等が、一杯織り込まれていました。その中の一つに地名がありました。
 その地名の代表は、地図になります。従いまして、表と裏の表紙は、全面、真っ赤の下地に、天山山脈のクチャから日本列島を含む地図が、描かれています。

52~73頁間には、日本書紀民族が最初にコロニーを築いた隠岐 島後 五箇村や日本海―の良港 島根半島 日向う浦と福浦 から始まって、地図ばかり許が掲載してありました。

 大発見は、地図は、土地の面積が表示されているのですが、地図として眺めますと、その大部分を地名が占めています。 この中には、2000年前からの地名もあるのでしょう。

52~73頁、このページには、説明はありませんが、説明は要りません。地図を眺めているだけで、自分で、いろいろのことが発見出来ました。

田村誠一氏の著書
http://mino-sigaku.la.coocan.jp/page600.html

疲れましたので、少し、休んでから、 

 倭国ゼロ世紀 第13話
 建国の日は正しかった
― 西暦は日本紀元 -

を掲載しようかなと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。