So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

百歳まで生きるぞ  34回  大切な臓器2 [思うままに]

長いこと掛って、次の記事を見つけました。

第4回 脳のために必要な栄養素
https://www.unou-jp.com/brain-enhance-4th/

上記に書かれている記事を借用しますと、
脳に必要な栄養は、
●ブドウ糖 ●脂肪酸 ●リン脂質 ●アミノ酸 ●ビタミン ●ミネラル
これらの6つです。

脳はエネルギーをとてもたくさん消費します。脳が体重にしめる割合は2%にすぎませんが、エネルギー消費量は18%もあるのです。体を動かす指令を出す脳がエネルギー不足になっては、体もうまく動きません。「お腹がすいて何も考えられない……」という状態にならないように、しっかりエネルギーを補給しましょう。
脳は睡眠中も休むことなく働き続けています。そして、エネルギーの全てをブドウ糖に頼っているとされています。
上記の記事のうち、「脳はエネルギーをとてもたくさん消費します。脳が体重にしめる割合は2%にすぎませんが、エネルギー消費量は18%もあるのです」

僅か、全身の体重のうち、2%しかない脳が、エネルギー消費量は18%だと記されています。
 こんな数字は、どうして、解かったのか、少し、疑問には思いますが、正しいとしますと、脳は、全身にある臓器の中で、桁違いに多くのエネルギーを使っていることになります。
 「エネルギーの全てをブドウ糖に頼っている」と書いてあります。
仮に、このブドウ糖の量が少なくなりましたら、脳は働かなくなると思われます。 ネットの記事では、、脳は働かなくなることはありません。その理由は、身体には、蓄えがありますから、大丈夫と書いてありましたが、病気で、食事が取れないと、大丈夫ではありません。
 ただ、入院しますと、補給は困難なことではありません。自宅においても、補給は、むずかしいことはありません。
 ただ、一日に、三回にわけて、食事をとることは、大切と思われます。

 エネルギー元が減少しますと、
 すべての身体の動きは、脳の命令で行われていますから、あらゆる臓器の動きは、低下します。手も足も動きが鈍くなるでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。