So-net無料ブログ作成

日本のあけぼの(6) [日本の歴史]

明けまして おめでとうございます  本年も よろしく お願いします


ヒルゼンから撤退したのは紀元前1世紀である。これと同時に天照大神は月読命の隣りの大江山に隠遁した。
 この二人の天ツ神は大江山の麓の伊勢神宮にまつられた。現在は大江町で元伊勢である。
 イザナギの命が築いた銅たく圏はナガスミヒコが引継いでいたのである。
 丹波国に中国からニギハヤヒがやって来て天照大神の子孫になりすました。
 ナガスネヒコとイザナギの命は天照大の友人だったことを知っていた。この状態の所にニギハヤヒが自分は天ツ神だと偽って自己紹介をした。ナガスネヒコはニギハヤヒを天ツ神と信じて尽くしたのである。
 この年代は紀元ゼロ年から50年のことだ。天照大神から5代目の神武天皇の御世である。天孫族は玄米主食で長生きだから親子4代が同時に生きていた時代である。 
 神武天皇はチベット雲南等の少数民族を大量に計画移民として導入した。この時日本にやって来た稲作民は百万以上だった思われる。

私からの一言
紀元前1世紀とは, 古事記が出来たのが,712年、日本書記が.720年です。700年も前の事を〔ヒルゼンから撤退したのは紀元前1世紀である。これと同時に天照大神は月読命の隣りの大江山に隠遁した〕と・・・・・
 このような 古いことは 本当は わからないですね???



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。