So-net無料ブログ作成

村社 上井神社 [日本の歴史]

東伯郡日下村大字土井字宮ノ峯 鎮座
  
  祭神  国常立命
  由緒  常神社寛文の頃は床大明神し称し、 
      貞享二年頃は常大明神、寛永の頃は
      常宮大明神、常磐大明神等の社名あり
      明治維新の頃上井神社と改称、其勧請
      年月日不詳、明治四十年四月二十七日
      神饌幣帛料共進神社に指定せらる。

  例祭日  十月十七日
  建造物  本殿、幣殿、拝殿、寳蔵庫、参籠殿
  境内坪数 千十三坪
  氏戸戸数 百四十九戸
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。