So-net無料ブログ作成

村社 元野神社 [日本の歴史]

東伯郡大誠村大字原字東屋敷 鎮座

祭神 素戔嗚尊

由緒 創立年代不詳、往古より荒神社と称す
   当地中世以降当大字の中央なる平野山
   が其の頂上平坦にして且高燥なるによ
   り別に此の地に素神を祭りしが地の利
   を得たるにより終に平野社を部落の氏
   神として崇敬するに至りたるも、此の
   地は元より由緒ある旧跡なるを以て、
   里人は元宮荒神と称し今に尊崇絶ゆる
   ことなし、然るに明治十二年神社明細
   帳提出の際神社登録出願脱漏を遺憾と
   し、大正十一年六月二十日附を以て神
   社明細帳に編入方出願し同十一年十一
   月許可せられる、大正十三年十一月村
   社に列す、昭和三年三月二十八日神饌
   幣帛料供進神社に指定せらる。

例祭日  四月九日

建造物  本殿、幣殿、拝殿、社務所

境内坪数 五百六十七坪

氏子戸数 百十一戸
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。