So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トランプ大統領とツイッター(2) [思うままに]

次のニュースが有りました。
 トランプ大統領が「フェイクニュース賞」を発表へ 1月17日

ああ、トランプ氏が、「フェイクニュース賞」を受け取られるのだなと思って、そのままにしていましたが、「フェイクニュース賞」とは、どういう意味だろうと思いました。

「フェイクニュース」の意味がやっと、理解出来たと思っていましたら、確か、「フェイクニュース」が、中身がいい加減なことが書かれたものだと理解した所なのに、そのいい加減なことを書いたものに賞が与えられるのは可笑しいなとかんがえて、なんどか、読み直して見ました。
 これは、誰かが、書いて投稿された「フェイクニュース」の中で、すばらしいとと、トランプ氏が思った「フェイクニュース」に、「フェイクニュース賞」を与えると言う意味らしいです。

 普通、賞を 与える人は、あらゆる「フェイクニュース」を読んで、その中で、素晴らしいと思ったニュースに、「フェイクニュース賞」を与えることになります。
大統領が、「フェイクニュース賞」を与えるのであれば、一応、大統領ですら、権威は有りそうですが、大統領が、「フェイクニュース」の仲間内で、駆けだしであれば、賞を受けても、なんら嬉しくもありません。
 賞だけではなくて、賞金でも頂けるのであれば、私でしたら、嬉しいですが・・・。

所で、「フェイクニュース」に投稿するには、無料で出来るのでしょうか。 仮に、一通、投稿する時に、100円必要としますと、トランプ氏は、一日に、2500通書かれると書いて有りましたので、一ヶ月に、25万円必要です。 これは、だいとうりょうとしての記事の投稿ですから、国の経費から支出されるのでしょうか。

 大統領を選ぶ時に、一杯投稿された様に記事が有りましたが、私の読み違いでしょうか。選挙につかっても良いので有れば、お金のある人は、選挙運動に有利になりますから、私の読み違うかなと思ったりしました。

日本とアメリカでは、政治家の仕事は、少し、異なるように思えました。

nice!(0)  コメント(0)