So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

原子爆弾(4) [思うままに]

原子爆弾というような古い話を書き始めて、4回目になります。

どのような兵器でも、新しく作られた時は、どれぐらいの威力があるか実験をするものでしょう。威力が有り過ぎて、撃った銃が、爆発して、撃った人が死ぬようでは、使い物になりません。
 どのようにして、試すのでしょうか。
仮に、一発撃って、大丈夫であれば、100回位実験して、大丈夫であれば、製品にするのでしょうか。
 100回は大丈夫でも、200回撃って、撃った人が死ぬようでは、武器になりません。

アメリカは。原子爆弾を作った時は、何処で、何回程、実験をしたか知りたくなりました。

ネットで、「原子爆弾 アメリカ 実験」で検索しますと、一杯ヒットしました。

恐ろしい記事が見つかりました。

原爆投下は人体実験だった?
https://ameblo.jp/orange54321/entry-12058297272.html

 アメリカは日本に、広島と長崎に原爆を投下しました。

「原子爆弾 広島 長崎 投下」をキーワードにして、検索しますと、一杯、ヒットします。
https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=oa2CWum8Dciw8wXOpYF4&q=%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE+%E5%BA%83%E5%B3%B6%E3%80%80%E9%95%B7%E5%B4%8E%E3%80%80%E6%8A%95%E4%B8%8B&oq=%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE+%E5%BA%83%E5%B3%B6%E3%80%80%E9%95%B7%E5%B4%8E%E3%80%80%E6%8A%95%E4%B8%8B&gs_l=psy-ab.12...2199.40308.0.60771.46.28.18.0.0.0.142.2799.16j12.28.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.28.2234...0j0i30k1j0i4k1j33i160k1j33i21k1.0.ugUM6pvBLlk

タイトルの「実験だった」に「?」が付いていますが、私は「実験だった」は本当だったのではないかと疑がっています。
 と言うことは、原子爆弾が製造してから、実験をしないで、初めて、日本で使ってみようとしたのではないかと考えています。
 どうしてかと言いますと、終戦前の日本の政府は、戦争をどの様に考えていたか調べますと、軍隊は陸軍は、もう一度、戦って見たいようでしたが、天皇陛下は、「戦争はやめたい」と思っておられたらしいです。
 それは、政府要人が、議論をしているときに、天皇がご臨席して居られて、希望を述べられたようなことを書いた記事残っていました。
 これは、私が調べたのではなくて、調べた方が、書かれた記事でした。
ここには、次のことが書かれていたと記憶します。
 
 天皇のお気持ちは、形を変えて、戦争相手の五カ国に、終戦にしたい旨を伝えたと書かれていました。 しかし、その返事はなくて、直ぐに、広島長崎に原爆投下が有ったことになります。
 「終戦にしたい旨を伝える」方法は、
①第三国を介してつたえる。
②直接、各国に、文書を送付して伝える。
③直接、各国に、大使を通じて伝える。
④直接、各国に、電話、電報で伝える。
 などが考えられますが、①が、第三国という証拠が残りますから、依頼したのではと思います。
 問題は依頼先は、ソ連だったのではと推理します。

このようなことをしている時に、原子爆弾は、投下された事になります。

日本は、原爆投下後、直ぐに、降参宣言をしたと思います。
このような時の書類は日本やアメリカに残っているのでしょうか。

 その後のアメリカの行動は、素早く、どの様に日本を統治するかの計画は、完全に出来上がっていたと見えて、裁判までも、直ぐに行われました。

 以上、終戦前後の様子を、私の考えもまじえて書いてみました。

別の表現をしますと、もう、一週間もすれば、終戦だったのに、アメリカは、急いで、原子爆弾を使いました。

 そして、一番、驚いたのは、アメリカだったと思います。
すぐ、日本に調査に来て、多くの日本人が、一瞬に死んでいたことを知りました。


nice!(0)  コメント(0)