So-net無料ブログ作成

村社 北野神社 [日本の歴史]

西伯郡高麗村大字安原字村内 鎮座

 祭神 菅原道真

由緒 創立年月不詳、社殿に曰、往昔山城
   國北野神社の分霊を勧請すと、古来
   天神社と号し崇敬せしが、明治元年
   神社改正の際北野神社と改称、同五
   年村社に列せらる。

 例祭日  四月二十五日
 
 建造物  本殿、拝殿、神楽殿

 境内坪数 五百十一坪

 氏子戸数 五十六戸
nice!(0)  コメント(0) 

村社 欟下神社 [日本の歴史]

東伯郡伊勢崎村大字槻下字下宮頭

 祭神 国常立尊、國狭槌尊、豊?淳尊、道真公

 由緒 本社創立年代詳ならざれども、往古領主
    岩野弾正坊信仰の社にして、社領数十石
    を有す、慶長六年九月中村伯耆守より社
    領高五石を寄付せられ、其の後寛永十年
    十一月国守池田氏より社領五石八斗七升
    寄付あり、明治元年十月和伊智三社大明
    神と称へしを欟下社と改められ、摂社北
    野神を合祭明治五年三月村社に列せらる。
    明治六年十二月欟下神社と改号、同四十
    年四月二十七日新鮮幣帛料供進神社に指
    定せらる、大正五年四月由良町大字大谷
    字上中島鎮座無格社大谷神社(祭神蛭児尊
    )を合併す。

 例祭日 十月十九日

 建造物 本殿、拝殿、随神門、参籠所

 境内坪数 六百六十四坪

 氏子戸数 二百七十四戸
nice!(0)  コメント(0)