So-net無料ブログ作成

稲荷神社 [日本の歴史]

西伯郡尚徳村大字別所字寺山屋敷 鎮座

  祭神 倉稲魂命、天照大日?尊、素戔嗚尊
   
  由緒 創立年月不詳、往古より郷社八幡神社の
     摂社にして稲荷大明神と称せしを明治元
     年神社改正の際今の社号に改めらる。天
     照大日?尊、素戔嗚尊は当社の末社なり
     しを此の時合祀せらる。

  例祭日  十月一日

  建造物  本殿、拝殿、神楽殿

  境内坪数 百六十三坪

  崇敬者戸数 四十戸   



 注記 (上記の?は 上から、雨+口口口 +女の
      漢字ですが、現在使用中のコンピューター
      では表記できません)

「コピーの資料は、田村誠一氏の<真説 建国史> 
  492ページです」
  
nice!(0)  コメント(0)