So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日本の地震 ブログトップ

大阪北部を震源地とする地震の検討 その6 [日本の地震]

 大阪府北部地震
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%8C%97%E9%83%A8%E5%9C%B0%E9%9C%87#被災者数・件数
 この資料は、何時発表されたものかが判りませんので、判断する時に、役に立ちませんが、私が一番気になった点は、

次の資料です。 資料の中では、一番強い地震があった地域は、
次の所です。
6弱 大阪府 大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市


前回までに書いてきました文章は、記憶違いもあって不正確ですが、高槻市と箕面市において、人が感じた揺れは、大した揺れでは無くて、被害も全く有りませんでした。

最初に感じた地震の揺れは、「横揺れ」でしょうか。「縦揺れ」でしょうか。

①人には、どちらが、強く感じるのでしょうか。
②どちらの揺れ方が、被害が大きくなるでしょうか。

地震の大きさを表現するのに、マグニチュードと、震度がありますが、どちらの数字が大きい程、被害が大きくなるのでしょうか。

③地震には、大きい時は、地震に名前がつけられます。この地震には名前が付けられていません。

☆なお、気象庁はこの地震の命名を行っておらず、公的機関では「大阪府北部を震源とする地震」や「大阪府北部の地震」などと称呼されている[12][13]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%8C%97%E9%83%A8%E5%9C%B0%E9%9C%87#観測された揺れ

と云うことは、気象庁は、記録に残すほどの地震では無いと判断されたのでしょう。

しかし、メディアの方が、どんどん、報道したことになるでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 

大阪北部を震源地とする地震の検討 その5 [日本の地震]

途中から読まれた皆さんに、どうして、大阪北部で発生した地震のことを書いているかを説明しますと、
6/18の最初の地震は、M6.1でした。箕面市在住のわが家では、屋根の瓦等がずれるわけでは無く、被害は、食器棚として使っていたタンスが、棚の部分が、くずれて、食器がバラバラに落ちた為に、二つのコーヒー茶碗が割れただけでした。
 震源地に近い高槻市に住んで居ります娘の家は、全くなんの被害もありませんでした。
 (後日、お見舞いに行きました時の話では)

 一番恐怖心を感じたことは、地震が起こって、しばらくして、テレビ報道が、次々有りました。大阪府では、避難場所を用意し、危険のある人達は避難するように報道が有りました。
 一番、恐ろしかったのは、今までに聞いたことの無い様な大きな音で、電話が鳴りました。普通の電話機は、成らないで、私と家内の携帯が鳴りました。二回とも内容は、同じ内容でした。確か、よく考えて、行動するようにだったと記憶します。大阪では、避難施設が準備されたようなこともあったと思いますが、詳しくは、忘れています。 大阪府の住民、全員に、このような警報を出したと言うことは、相当、震源地では、ひどかったのだなと思いました。 
 しかし、私達は、3ヶ月は、電気ガスが無くても、食事ができるように準備をしていましたから、避難はするつもりは有りませんでした。
 
以上書きました様に、大阪府と箕面市の対応は、必要以上に、住民に注意を呼びかけられたのではないかと思いました。
 それを助けたのは、メディアの報道だったのではと思いました。

と云う次第で、地震の分析にはならないかもしれませんが、自分なりに考えました。

nice!(1)  コメント(0) 

大阪北部を震源地とする地震の検討 その4 [日本の地震]

今更、どうして、大阪北部地震のことを書いているのだろうと思われるでしょう。
6/18の最初の地震は、M6.1でした。 この震度は、ねていたも目が覚める地震でした。
 その時私はその後、地震はどれぐらいのものがくるか心配でした。
テレビは釘づけになって見ました。又、自分でも、コンピューターで検索しました。

自分で、大切と判断材料にしたものは、地震の回数と震度でした。
確か、報道では、6月18日の地震発生から一日に、何度地震が、発生したかでした。
M1.0の地震は、30回以上でした。この数値から、次々と地震か゛発生すると判断しました。

 地震に対する備えは、避難所へ行かなくても、いつも、準備してありましたから、自宅で頑張るつもりでした。前に書いたと思いますが、三日間は自宅で生活できるように準備してありました。ガスコンロ、トイレ用、飲料水に、2リットル入りのペットボトルは、100本以上備蓄しています。それと、3日間の食糧品です。

「M1.0の地震は、30回以上」と言うのは、次々と地震が、起こると判断した数値ですが、随分、日にちがたった時に、ネットでいろいろ調べていましたら、この頃、M1.0の地震が起こったのは、大阪府に限らず、全国、どの県でも発生していました。

「M1.0の地震は、30回」という報道は、間違ってはいなかったのですが、2~3日前に、
今後、30年以内には、「南海トラフ地震」が起こるという報道がありました。
 その確率は、確か、70%であると言う報道だったと思います。
 その範囲は、東北から、東海道、四国を含む範囲だと書いてあったと思います。

どうして、こんないい加減な発表を、北大阪地震から一ヶ月もならない時に、やっと、その時の恐怖が、収まって来た国民を脅かすのか、理解出来ません。

我が家では、あっ、地震やなと思われる地震がありました。

どうしたと思われますか。
我が家は、二階建てですが、二階のみを住宅に使っています。4つの部屋がります。

今、私のいる部屋は真ん中に有りますが、この部屋から、階段を使って降りることになります。
 昨晩、家内が、若し、地震で部屋が壊れた時に、階段に通ずる戸があかないと、階下に逃げることが出来ないと言い出しました。
 すかさず、用意したものは、わが家やで一番大きな金槌です。開かなくなった戸をこれで、壊して、逃げるつもりです。もし、壊れない時は、窓から逃げることになりますが、飛び降りることは出来ません。太いロープに、結び目をつくって降りようと言うことになりました。家内のいうには、今日、そのロープを買いに行くようです。
 なにがあっても、逃げるのだと思えば、アイディアは次々浮かぶものです。  甘いかな?


nice!(0)  コメント(0) 

大阪北部を震源地とする地震の検討 その3 [日本の地震]

前回、6月18日、前後で、どれぐらいの地震が起こったかを知る為に、検索しました。
6/18は、M6.1でした。
 この時は、朝、早かった(7時58分)のですが、私の昔の仕事場である薬室にいました。
なにか、探す為に、居たのですが、入って、数分後に地震だったと思います。この部屋の広さは、二畳敷の広さですが、一部、二階へあがる為の階段が、斜めに走っており、中央に、10センチ角の柱が入っています。この柱は、階段に接していますから、いつも、地震があった時は、階段の中ほどに、避難すれば、わが家で一番安全な所だと話合っている所です。
 地震が発生したときは、家内は寝ていましたが、階段から二部屋離れた所に寝ていましたが、起きて、階段の上から、叫んでいました。 
 階段の中ほどに居る様にと言いますと、私が下から、上がりますと、既に、階段の中ほどに居ました。
 その後、地震が、連続して起こるどうかを逐一、ネットで検索しました。
既に、忘れていますが、確か、その後、地震は、一日で、30回程続いたように思いました。 震度は、微震でしたが、これだけ続けて地震が起こると言うことは、2~3日以内には、もう一度地震が起こると判断しました。
 しかし、瓦は一枚も、ずれ無い程度の揺れであったと判断し、避難はしなくて、自宅待機と言うことにしました。
 この時から後には、起こった地震を全部検索するのではなくて、震度3以上より強い地震の回数で判断するようにしました。

nice!(1)  コメント(0) 

大阪北部を震源地とする地震の検討 その2 [日本の地震]

マグニチュード 3以上の地震の発生状況を検索しました。

2018年6月18日 7時58分頃  以前の発生は、 6回でした。


発生時刻 震源地 マグニチュード 最大震度

2018年6月23日 23時8分頃 大阪府北部 M4.0 3

2018年6月19日 7時52分頃 大阪府北部 M3.9 3

2018年6月19日 4時53分頃 大阪府北部 M3.9 3

2018年6月19日 0時31分頃 大阪府北部 M4.0 4

2018年6月18日 16時31分頃 大阪府北部 M3.5 3

2018年6月18日 7時58分頃 大阪府北部 M6.1 6弱

2013年10月6日 12時2分頃 大阪府北部 M3.8 3

2013年8月27日 3時42分頃 大阪府北部 M3.5 3

2010年2月16日 7時34分頃 大阪府北部 M3.8 3

 

2018年6月18日 7時58分頃 大阪府北部 M6.1 6弱  の地震が発生しました。

発生した時は、震源地がどこか判らなかったらしいです。 テレビの報道では、「 大阪府北部」とありましたが、そのうちに、「箕面」という文字が、大きく掲載されるようになりました。 「箕面」は「みのお」と読みます。

 私は北海道に、しばらく、住んでいましたので、 「箕面」という報道をみて、北海道をはじめとして、家内とあわせて、22名のみなさんから、お見舞いの電話を頂戴しました。 遠くは、ロスの方から、電話を頂戴しました。

震源地は、箕面ではなかったのです。 震度3以上の地震は、 今日までで、6回発生したことが判ります。
nice!(0)  コメント(0) 

大阪北部を震源地とする地震の検討 その1 [日本の地震]

はじめに、私が住んでいる大阪府箕面市において、
 2018年06月18日 07時58分頃 に地震が発生しました。
テレビや新聞等で発表された地震と 私が経験した地震とは、随分異なるように思いましたので、思いつくままに、書いてみようと思います。

この地震は、正式な名前は、発表されなかったと思いますが、報道では、「大阪府北部地震」
と呼ばれていたような気がします。
 この名前は、震源地か゛まだ確かに判っていなかった時点で、報道されたために、私の住所を知っている知人から、沢山のお見舞いの電話を頂戴しました。

 大阪北部と言う呼び名は、長年住んでいる私には耳慣れない都市の名前でした。


 次の数字は、期間:2018年03月19日~2018年06月27日 に発生した大阪北部を震源地とする地震のデーターです。
 ここに書かれている大阪北部とは、
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/earthquake_area_by_intensity_detail?area_code=520
 
 大阪府北部の地域に含まれる市区町村
大阪都島区、 大阪福島区、 大阪此花区、 大阪西区、 大阪港区、 大阪大正区、 大阪天王寺区、 大阪浪速区、 大阪西淀川区、 大阪東淀川区、 大阪東成区、 大阪生野区、 大阪旭区、 大阪城東区、 大阪阿倍野区、 大阪住吉区、 大阪東住吉区、 大阪西成区、 大阪淀川区、 大阪鶴見区、 大阪住之江区、 大阪平野区、 大阪北区、 大阪中央区、 豊中市、 池田市、 吹田市、 高槻市、 守口市、 枚方市、 茨木市、 八尾市、 寝屋川市、 大東市、 箕面市、 柏原市、 門真市、 摂津市、 東大阪市、 四條畷市、 交野市、 島本町、 豊能町、 能勢町

大阪府北部で震度3以上を観測した地震を掲載しています。
期間:2018年03月19日~2018年06月27日

震度3以上の地震観測回数 5 回
発生時刻 震源地 マグニチュード 最大震度
2018年06月23日 23時08分頃
大阪府北部 M4.0 3
2018年06月19日 07時52分頃
大阪府北部 M3.9 3
2018年06月19日 04時53分頃
大阪府北部 M3.9 3
2018年06月19日 00時31分頃
大阪府北部 M4.0 4
2018年06月18日 07時58分頃
大阪府北部 M6.1 6弱

この資料は、期間:2018年03月19日~2018年06月27日に発生した地震の回数です。

私は、大阪府箕面市に住んでいます。 私の娘は、大阪府高槻市に在住です。
昨日(6/26)、阪急電車に乗って、大阪市内の十三駅で乗り換えて、「富田 とんだ」に有る娘の家まで行ってきました。

上の資料は気象庁が、発表したものですが、 我が家と娘の家の被害と、高槻市まで行きました電車からの風景とは、随分異なるなと思いました。 私は高槻市の方が、被害が甚大だと思っていましたが、両方とも、殆ど被害は有りませんでした。
 わが家の方は、阪神大震災の時よりは、被害は少なかったですが、揺れ具合は同じくらいに感じました。 我が家では、280センチの内、上半分が、二枚のガラスで区切られた硝子ケースになっている棚が、ガラスが外れて、格納のガラス食器か、バラバラになり落下しました。その為に、二つのコーヒー茶碗が壊れただけの被害で済みました。
 娘の方は、揺れは激しく感じたそうですが、被害はありませんでした。

nice!(0)  コメント(0) 
日本の地震 ブログトップ