So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中国における「倭」の使用例 [言語]

<A>背の低い小さい家屋.-----「倭」ではないが、旁の部分が、「委」である。
矮小的房屋 - 白水社 中国語辞典

「矮」の意味
①(名)背丈の低い人。 ②曲がって低いさま。たけの低いもの(形・名)
「矮」の解字
 会意兼形成。「矢(短いや)+音符委(ぐんなり曲がる)」

彼は背が低くて小さく,がりがりにやせている.
他矮小,精瘦。 - 白水社 中国語辞典

彼は小柄だが,声はとても大きくはっきりしている.
他个子矮小,嗓子倒挺响亮。

以上の二例より、「矮」の字には、熟語は沢山あるが、「倭」には、日本で作られたと思える熟語以外は、皆目無い。

<B>
昔、日本人が、中国へ行った時に、お前の国は、なんという国か
と聞かれた時に、「我ら」は、・・・・これこれの国だと返事をしたら、「我」→ 「ワ」と聞き取り、 その後、「倭」→「和」と変化し、「大和 やまと」と変化したとの資料があります。 「ワ」に似る漢字としては、「輪」「環」「和」があります。

「我ら」を含む例文一覧  
該当件数 : 1件
そう我らは読んだが、果たしてどうだ。
我们是这样猜测的,但究竟怎么样呢。

<A>と<B>のことより、「倭」という漢字は、日本の国を表す漢字として、中国で作られた漢字ではないかと推測しています。

この項目は、まだまだ検証する必要がありそうです。

nice!(1)  コメント(0)